ホテル一井<公式HP>草津温泉の旅館なら湯畑を見渡せる部屋がある老舗宿
電話での予約・お問い合わせ TEL:0279-88-0011
  1. ホテル一井
  2. スタッフブログ
  3. タグ: 湯の花

ホテル一井スタッフブログ
一井 宿通信 from 湯畑前

現在の表示: アーカイブ

‘湯の花’ タグのついている投稿

湯の花採取体験まで1ヶ月を切りました…!

投稿日:2017 年 11 月 8 日

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

9月にも一度お伝えさせていただきましたが、
そんなに前のことだと忘れてしまうと思いますので改めて!
2017年の湯の花採取体験は「12月2日(土)」に行われます

★詳細はこちらから★

純正品湯の花!
実は偽物が出回ることも多い草津温泉の湯の花は、
年にわずか数回しか採取できないこともあり実は貴重なものなのです。
それをご自身の手で採取出来るなんてこんなに楽しいおトクな催しはそうは無いのではないでしょうか
そもそも湯畑の中に踏み込むことが出来る事自体も凄いことですよね

湯樋の湯の花をご自身の手で採るのですから疑いようもなく絶対に本物です
思い出がそのままお土産になって、しかも無料で楽しめる年にたった一度の貴重なイベントです
先着30名様限定ということですのであまりゆるく構えていては挑戦することは難しいかもしれませんが、
当日草津温泉にお越しの方はぜひ狙ってみていただけたらと思います

ちなみに、
12月2日の午前9時から先着順、
となってはおりますがこのイベントを狙っている方は午前6時頃から集まる方もいらっしゃるとか…
となると「熱乃湯」前に来るまでの道中も心配ですよね?
送迎バスは期待できない以上ご自身で歩く必要もあります、
道は迷わないでしょうか?片道何分ほどで熱の湯前までお越し頂けるでしょうか?…

不安ならぜひ!前日12月1日のお宿に当館をお選び下さい
当館は湯畑前に位置するため熱乃湯まで道に迷う心配はございません!
あいにく午前6時ごろとなると湯畑前の売店出入り口はご利用いただけませんが、
24時間ご利用頂けるフロント・ロビーからなら出入りが可能でございます

当館にご宿泊いただけば必ず湯の花採取体験にご参加頂けるというわけではございませんが、
多少はリードすることが出来るのではないかと思います

お部屋数は残り僅かでございますのでご予約をご検討の方はどうぞご注意下さいませ

熱の湯、一井の目の前!

湯の花採取体験、2017年は12月2日!

投稿日:2017 年 9 月 21 日

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

年に一度、1年間のうちにたった一度、
限られた人数しか入ることが出来ない絶対にも逃せない催しのお日にちが決まりました
湯の花採取体験
今年は12月2日に行われるそうです
お時間は受付が午前9時から、開始は午前10時からとなっております。
詳細は★こちらにも★

湯滝と一井

湯の花採集体験

2017年、湯畑特別ライトアップ!

YUBATAKE!!

場所は当然「湯畑」
まず普通は立ち入ることが出来ない湯畑にたった30人だけが立ち入ることが出来る
非常にイベントの内容もレア、参加できることもレアな自慢できるものなのではないでしょうか

受付開始のお時間は午前9時からとなってはおりますが、
午前9時にお越しいただくと僅か30名様だけの定員は
あっという間にいっぱいになってしまうかと思います。
毎年ご参加頂いております方などもいらっしゃるかとは思いますが、
やはりかなり早めに並ばれる方も多いようです
朝から草津温泉、湯畑までお越しいただくとなった時、
当館での立地は多少はお役に立つことが出来るのではないかと思います
土曜の朝早くに行われるとなると、金曜日にご宿泊ならピッタリ
幸運にも12月2日の金曜日ならば9月21日現在はまだお部屋に空きがございます。
興味を持たれた方はぜひ当館のご宿泊もご検討頂けたらと思います

源泉掛け流しだから

投稿日:2016 年 11 月 3 日

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

今回は少し、当館の大浴場について語らせて頂きます
皆様はすでに御存知かもしれませんが、
当館の大浴場、露天風呂共に源泉かけ流しとなっております。
次から次に湧き出る草津温泉の湯をこれでもかとばかりに溢れさせ、
常に新しい湯が供給されております。
これはひとえに草津温泉の湧出量のなせる事の一つでございますね
そんな当館の大浴場を改めて一度ご覧いただきたく思います。

大浴場

湯について語らせていただきましたが、
しかしながら私が特に良くご覧いただきたいのは床です。
皆様はこの大浴場の床を見て何色と思いますか?
白ですよね?

それは全て湯の花です。
草津温泉の湯の花なのです!

本来の色はもっと赤茶色といいますか、
こんな感じ→() のもっと暗めな色だったのですが、
草津温泉の湯を絶えず流し続け、
少しづつ固まり、ほぼ床の一部となってしまった結果が
今の白い床となっております。
もちろんお風呂の内側もです。

特に湯を注ぐ蛇口の真下はご覧の有様です。

源泉の注がれる付近はもう真っ白!

無色透明な露天風呂の万代鉱源泉は色がつかず
変わらぬ姿をしておりますが、
大浴場の注ぎ口周辺はもう草津色です。

しかしながらこの色はまさしく「草津らしさ」を感じられる色と思います
長い年月をかけて白く白く染め上げる、
草津温泉の湯のその強さを改めて実感できる、
慣れ親しんだ景色の一つなのではないかと、ふと思わされました。
どうぞ皆様も、当館の大浴場をご利用の際は、カラン周りに残された
その床の本来の色と、草津温泉が持つ湯の花の色を見比べて、
時の流れと草津温泉の湯の力強さを噛み締めてみてくださいませ

今日であと一ヶ月!湯の花採取体験♪

投稿日:2016 年 10 月 26 日

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

さぁいよいよあと一ヶ月に迫りました、湯の花採取体験
私はこの事になるとついつい力が入ってしまいます。

それもそうでしょう!
1年でたった一回のご自身の手で行うことのできる湯の花採取体験は、
たったの30人しか参加することが出来ないのです
しかも予約不可先着順です
否が応でも勝ち取りたいですよね!草津温泉の湯の花は手に入りづらいですし…

ちなみに去年は8時に並んだ方がギリギリセーフだったと小耳に挟んでおります。
今年はもっと早くないと危ないかも?

湯の花採取体験は11月26日、良い風呂の日に開催です。
良い風呂の日に湯の花を採って帰って、
ご自宅の風呂を草津温泉の良い湯にして楽しんじゃおうということですね
もう日付のチョイスがニクいですね

※例年とは異なり11月26日です!毎年狙っている方は特にご注意下さい
詳細は★こちらから★もどうぞ
湯の花採取体験

湯の花を採取してご自宅へ帰られるまさしくその凱旋なる様は、
草津の「湯」を樽詰めにして江戸城へ運ばせたという八代将軍吉宗、
十代将軍家治のエピソードを彷彿とさせられます。
湯でなく湯の花で持ち帰ることが出来れば運ぶ方も楽だったでしょうね。

繰り返しますが、今年の湯の花を採取し、お持ち帰りいただけるのは
たった30名様のみです
狙って狙って取り逃すことの御座いませんようぜひ最後まで気を引き締め、
どうぞご自宅にて将軍様気分で草津温泉の湯をお楽しみくださいませ

湯の花採取体験♪今年は11月26日!

投稿日:2016 年 9 月 3 日

こんにちは、ウェブ担当のとみーです

今回はだいぶ先の恒例行事についてお知らせさせて頂きます
草津温泉「湯の花採取体験」の実施日についてです

例年では12月に入ってからということが多かったですが、
今年は11月26日午前9時から「熱乃湯」前にて実施です。
12月になってから「今年の開催はいつかな?」と調べてショック
なんて事になりませんよう、早めにお知らせさせていただきました。

湯の花採取体験!

湯の花採取体験」とは、
1年でたった一日だけ、湯畑の中に足を踏み入れることの出来る、
とっても貴重なイベントなのです
そしてしかも
あの大変希少で高価なことでも有名な草津温泉の「湯の花」を自分の手で採取し、
しかも貰うことが出来てしまうのです
無料で

しかしながら、当然こんな大盤振る舞いを、草津温泉にお越しの皆様にプレゼント、
という訳には参りません…

先着30名様限定!

先着30名様限定でご参加いただくことが出来るのです

つまり「湯の花採取体験」は予約不可!
当日の朝早くに起きて、急いで湯畑前まで行かなければならないのです。
去年は遠く九州から、この日のためにはるばる草津温泉へお越しいただいた方もいらっしゃったとか…
話しによれば実施1時間前の午前8時頃に並んだ方がギリギリセーフだったとか。
ご参加をご検討中の方はまず何時に起きるのか、という所から考えたほうが良いかもしれませんね。

イベントの詳細は★こちらから★

一井と夜空

また、当館からなら1階売店出口を出ればもう湯畑です
その売店出口までも、本館からであればエレベーター1本でお越しいただけます
「湯の花採取体験」にご参加なさる方には、当館の立地はよいアドバンテージになるのではないでしょうか
ご宿泊の宿をお探しの皆様、ぜひ当館もご検討くださいませ

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >