ホテル一井<公式HP>草津温泉の旅館なら湯畑を見渡せる部屋がある老舗宿
電話での予約・お問い合わせ TEL:0279-88-0011

ホテル一井スタッフブログ
一井 宿通信 from 湯畑前

現在の表示: アーカイブ

‘春’ タグのついている投稿

2018年春!雪の回廊ウォーキング♪

投稿日:2017 年 12 月 24 日

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

来年、4月19日に志賀高原にて雪の回廊ウォーキングというイベントが行われるそうです

以前ご紹介させていただきました【ツール・ド・草津】もこの志賀高原草津ルートを使用しての催しですが、
ツールド草津と同じように「雪の回廊ウォーキング」も草津白根山の噴火警戒レベルが下がったことにより以前のコースが復活となるそうです
雪の回廊ウォーキングの詳細は★こちらから★

今年は雪は少なめです

20170422雪の回廊

雪の回廊2
※写真はイベント時のものではありません。そう言えばどうやって雪かきをしているのでしょうか。

4月ということもあって草津温泉でもだいぶ気温は上がってきてはいますが、
歩く場所は日本の国道で最も高い地点ですので、準備にはお気をつけくださいませ。

今年の冬は大雪になるのではないか?という根も葉もない噂を私は小耳に挟んでおりますので、断言はできませんがもしかすると今年の雪の回廊は一層迫力ある
まさしく壁、壁というより崖、そんな雪の回廊になったりするかもしれません…!
あの迫力満点の「雪の回廊」をいち早くお楽しみいただくことの出来る催しでもあります
どうぞ4月19日は、ゆったりと気持ちのよいウォーキングをお楽しみいただけたらと思います

草津動画『春』公開!

投稿日:2017 年 8 月 15 日

湯畑ライトアップ

こんにちは、
ブログ担当1号のいとたんです

作年よりYouTubeにて公開しております、
Kusatsu Onsen, JAPAN 』という草津温泉の
紹介動画がございます。

四季の草津温泉をご覧いただける動画で
今まで『』『』『』と公開されておりましたが、
いよいよ『』バージョンが公開されました

今年の春に草津温泉へお越しいただいた方は
「そうそう、こんな感じだった」と思われるのではないかと思います。
また、今まで春の草津に訪れたことのない方も
「来年は春に行こう」と思うかもしれません(笑)
ぜひご覧いただければと思います。

また、紅葉を楽しみたい方必見
もうじき訪れる『秋』の動画もございますので、
こちらも合わせてご覧いただければと思います

プラン一覧はこちらから

露天風呂に咲く!

投稿日:2017 年 4 月 17 日

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

当館の露天風呂もまた、
秋には紅葉を眺めることが出来、
冬には雪見露天と中々風情のある景色をご覧頂くことが出来ます。

そんな露天風呂ですが、なんと女湯の方だけですがふきのとうが咲きました♪

ふきのとうが咲きました!

花が咲くと苦味がスゴイらしいです

食べるなら蕾のものを!

これもまた春の訪れを伝える花ですね
私は小さい頃ちょっとした川辺や湿地(?)のような場所で
これでもかと言うほど咲いているのを見た記憶があります。
花言葉は「待望」「仲間」「愛嬌」と一貫してポジティブな感じですね

可愛らしい花を咲かせますが、蕾のうちならしっかりアク抜きすれば
食べることも出来ます。
私はまだ食べたことがありませんが、天ぷらにして塩を付けて食べると
ほろ苦さがなんともいい感じらしいです
(花が咲くまで育ってしまったものは苦味がとんでもないそうです。
写真のふきのとうは食べるのには向かなそうですね。)

花粉症の症状を抑える効果もあるらしいので、
春は花粉症で憂鬱、という方にもオススメです

綺麗な花が咲いたら食べられず、
食べたら花が見られないという二者択一な花です

あいにく咲いたのは女湯のみでございますが、
当館にお越しの女性の方はぜひご覧くださいませ。

咲き始める春の色

投稿日:2017 年 4 月 10 日

11度とちょっと、草津温泉ではそれなりに暖かい日です

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

草津温泉は標高1,200m以上もあるため、
暖かくなってくる頃合いというのは世間と少しずれがあります。
今日はお昼頃には11度を超える気温となって、
寒かった今までと比べるととてもあたたかくなってまいりました

そしてようやく暖かくなってきたことで、
町の色合いにも少しづつ変化が出てまいりましたよ

福寿草、その名前、可愛らしさと裏腹に毒草です

写真は「福寿草」です
残念ながらまだ開花ではありませんでしたが、
まっすぐに天に向かって伸び、その蕾を開こうとしている様子になんだか力をもらいました
ちなみに福寿草の花言葉は「幸せを招く」「永久の幸福」「悲しき思い出」
一個仲間はずれがいますが、
属名である「アドニス」の語源がギリシア神話で猪に殺されてしまった美少年にから来ているためらしいです。
可愛らしい花であり、縁起の良い名前がつき、花言葉も(ほぼ)幸せといった感じではありますが、
これで毒草というのはやるせないですね。

他にもたんぽぽやつくしといった、まさに春!と言った草花も少しづつ顔を出し始めました。
これから時とともにシャクナゲやレンゲツツジなど様々な花の彩りに包まれると思うと
今からワクワクしてしまいますね

彩りに溢れる草津温泉もぜひぜひお楽しみくださいませ

たんぽぽって食べられるらしいですね
たんぽぽの英名はダンデライオン、カッコイイですね。
由来は葉がギザギザして牙みたいだからだとか…立髪じゃないんですね。
つくしも顔をだして来ました
つくしにも花言葉があります、「向上心」「驚き」「意外」。
つくしに花言葉というのが意外、そして驚きでした。

ついに解禁!湯畑の景色が一望♪

投稿日:2017 年 3 月 21 日

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

冬季は危険なため出入りが禁止とされていた場所があります。
それは当館フロントロビーのテラスです

冬季は屋根に積もった雪が落ちた時、もしも下に誰かがいた場合大事故になります。
(屋根に積もった雪は圧縮されて岩のようになります。ふわっと落ちてはきません)
そのため当館では冬季、お客様のテラスへの出入りを禁止とさせていただいておりました。

し か し 

一部の地域ではもはや花粉が飛び、雪なんてこれっぽっちも見なくなった今日、
草津温泉でも雪が非常に少なくなった事を受け、テラスへの出入りが可能となりました

YUBATAKE!!

御覧ください、当館から見た湯畑の景色を
しかも湯畑ライティグで一層キレイになった景色となりました
湯畑の全景をゆったりと眺めることが出来るのは、
やはり湯畑前という立地あってこそでございますね

しかし、私が未熟なこともありますが、綺麗に写真を取れたとしても、
やはりこの湯畑の迫力は実際に、その場に立って、
ご自身の目で見なければ本物のパワーを感じることは出来ないかと思います。

湯滝の、硫黄の香り、そして画面の僅か十数センチではなく、視界いっぱいに広がる景色

是非!草津温泉で実際に来て、見て、感じてください
きっと私のこの筆舌に尽くし難い気持ちを、感じていただけるのではないかと思います