ホテル一井<公式HP>草津温泉の旅館なら湯畑を見渡せる部屋がある老舗宿
電話での予約・お問い合わせ TEL:0279-88-0011
  1. ホテル一井
  2. スタッフブログ
  3. カテゴリー: 周辺地域

ホテル一井スタッフブログ
一井 宿通信 from 湯畑前

現在の表示: アーカイブ

‘周辺地域’ カテゴリーのアーカイブ

数年振りの開放!(後篇)

投稿日:2022 年 6 月 30 日

こんにちは、ブログ担当6号のろくせんです

 

数年振りの開放!(前篇)にて、
5月30日より9時~16時限定でトイレ休憩等で利用可能になった「白根山頂駐車場」と、
一部営業再開した草津白根レストハウスについてご紹介しましたが、

今回は続いて、散策スポットをお伝えします

噴火警戒レベルや規制情報についてはこちら

 

今回ご紹介するのは「白根山頂駐車場」の南側に広がる
草津白根山弓池園地」です
弓池園地①
火口湖「弓池」と周囲に広がる湿地帯で構成されたこの場所は、
規制区域が多い現在の白根山周辺における数少ない散策スポットです\_(。・∀・)
弓池園地②
↑「弓池」と湿地帯には歩道・木道が整備され、
白根山の過去の火山活動によって作り出された地形を
ゆっくりと観察できます♪
「弓池」から本白根山・逢ノ峰方面は立入禁止です

また、もふもふとした花が特徴的な高原植物、
ワタスゲが見頃を迎えており、
湿地帯には群生↓↓が見られます(*゚Д゚艸)
ワタスゲ
ワタスゲの群生
ワタスゲを撮影される際は、
一眼レフカメラ望遠レンズがおすすめですφ(・ω・*)

これから行楽シーズンを迎えます( ノ゚∀゚)ノ

規制が緩和された今しか見られない、
火山活動が作り出した風景を観察するのはいかがでしょうか?

散策の際は「白根山頂駐車場」の閉鎖時間にご注意ください

数年振りの開放!(前篇)

投稿日:2022 年 6 月 28 日

こんにちは、約1ヵ月振りでございますm(__)m
ブログ担当6号のろくせんです

 

火山活動の影響で閉鎖されていた国道292号線(志賀草津高原ルート)の「白根山頂駐車場」が
2022年5月30日より、9時~16時限定でトイレ休憩等で開放されるようになりました~

噴火警戒レベルや規制情報についてはこちら

数年振りに開放された草津白根山の地を、
前篇と後篇に分けてお伝えします

 

前篇である今回は、
白根山頂駐車場」と一部営業再開した草津白根レストハウスをご紹介します٩( ‘ω’ )و

白根山頂駐車場」は当館から車で約30分、標高約2015mの高原に位置しています
閉鎖前は駐車料金が必要でしたが、
今回の開放ではなんと無料で駐車できます(・∀・)b
駐車場①
↑奥が第一駐車場、手前が第二駐車場となっています_φ(・_・
第一駐車場の一部と第三駐車場は閉鎖されているのでご注意ください

レストハウス
↑一方の草津白根レストハウスは、
ソフトクリームのオブジェが目印の喫茶店「こまくさ」さんが
テイクアウト販売のみで営業を再開されました( ^ω^ )
ゆがまソフトクリーム(熊笹味)
↑この地の限定品湯がまソフトクリーム(熊笹味)」550円(税込)
口に入れると、ほんのり苦味と風味豊かな甘味が広がります(๑╹ڡ╹๑)
白根山の看板と一緒に記念撮影はいかがでしょう?

志賀草津高原ルートの道中や
チェックイン前に是非立ち寄ってみてください♪
時間外は閉鎖されますのでご注意ください

 

後篇では「白根山頂駐車場」からの散策スポットをご紹介します

 

「白根山頂駐車場」付近の様子はライブカメラからもご覧いただけます

 

草津のしゃくなげスポットヽ(*´∀`)ノ

投稿日:2022 年 5 月 14 日

こんにちは、ブログ担当6号のろくせんです

 

「桜の次は…」で白根神社のしゃくなげについてご紹介しましたが、
今回は、その他のしゃくなげをお楽しみいただけるスポットについてご紹介します

まずは定番散策スポット、西の河原です♪
しゃくなげ⑩(西の河原の小さな群生)
↑のように小さく群生している場所も見受けられます。
こちらでは遊歩道の脇に生えているものが多く、他の植物と絡めて撮影することができます^o^

次に、しゃくなげ通りです♪
しゃくなげ⑪(しゃくなげ通り)
当館正面玄関から徒歩で約3分の場所にあり、道路沿いにいくつものしゃくなげが見られます( ^∀^)
ただし、こちらは通行量が多いため鑑賞や撮影の際は注意してください。

最後は、白旗の湯です♪
しゃくなげ⑥(白旗の湯)
しゃくなげ⑦(白旗の湯)
当館にも引き通している「白旗源泉」を楽しめる共同浴場ですが、
男湯と女湯の入り口に挟まれた小さなスペースにありました~

可愛らしいですね…(●´ω`●)

この他にもしゃくなげが咲いている場所が多々見られますが、
一部は地元の方の私有地であったり他の宿泊施設さんの敷地内であったりするので気をつけてください^^;

 

現在は「アズマシャクナゲ」が見頃ですが、
来月になると「ハクサンシャクナゲ」が見頃になる予定です

6月に乞うご期待

桜の次は…

投稿日:2022 年 5 月 7 日

こんにちは、ブログ担当6号のろくせんです

 

以前、「桜到来!」で草津温泉で開花した桜についてご紹介しましたが、
続いて開花を迎える植物があります
今回はそちらについてご紹介します♪

さて、今回も白根神社にやってまいりました~
東門

しゃくなげ①
白根神社の境内を散策すると↑のような葉っぱが目に入るかと思います。
実はこの植物が、開花を迎える植物でもあるんです!
しゃくなげ②
この植物の正体は、しゃくなげです
草津町の町花でもあるしゃくなげは、大きく二種類が自生しています(o’ヮ’o)♪

一つは写真の「アズマシャクナゲ」で4月~5月に開花を迎えます\( *´`* )/
もう一つは、6月頃に開花を迎え「殺生・万代鉱・石尊山・草津自然遊歩道」沿いに群生している「ハクサンシャクナゲ」があります_φ(・_・
「ハクサンシャクナゲ」はまた後日ご紹介しますので、乞うご期待

しゃくなげ③
白根神社は湯畑周辺で、最も多くしゃくなげが自生している場所でもあります♪
しゃくなげ④
撮影時点では、まだつぼみであったり十分に開花していなかったり…^^;

ですが、これから開花を迎えるものや他にも見られる場所があるので順を追ってご紹介の予定です

 

桜に続いて、草津温泉のしゃくなげの花も是非お楽しみください(/・ω・)/

お参りしてみませんか?vol.1

投稿日:2022 年 4 月 23 日

皆様はじめまして!

私、ブログ担当6号のろくせんと申します
この春より『一井 宿通信 from 湯畑前』に仲間入りしました♪
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

草津温泉の神社と言えば白根神社が代表的かもしれませんが、実は他にもあるんです
今回はその一つをご紹介します

当館ホテル一井正面玄関からしゃくなげ通りを西の河原方面へ約5分歩くと、写真の灯篭と石碑が見えてきます
金毘羅神①

「金比羅神?何の看板だろう?」と首を傾げるのも束の間、目の前には(゚д゚)!
金毘羅神③

趣のある石段が姿を現れました

金毘羅神⑥

横から見るとこんな感じ^^;
なかなか急ですので、足元にご注意を…
金毘羅神⑤

石段を登って石造りの鳥居が見えてきたらもう少し

金毘羅神②

今回、皆様にご紹介したい穴場神社『金比羅神社』です
温泉街から少し外れた高台に設けられ、赤を基調とした社殿は境内の木々と程よく調和しています(・∀・)
また高台に位置しているので、当館ホテル一井や西の河原通り・しゃくなげ通り沿いの温泉街を見渡せます♪

さらに
神社から少し歩いた場所に、草津温泉ではこの時期になると見頃を迎える桜が開花しています

金毘羅神⑦金毘羅神⑧金毘羅神⑨
ヘアピンカーブ沿いに生えるこの桜の木は、
しゃくなげ通りから少し離れた場所に位置しているのでゆっくりとお楽しみいただけます(^^)/
金毘羅神④
温泉街を散策された際に、
よければ金比羅神社への参拝とこの時期にしか見られないヘアピンカーブの桜を記録されるのはいかがでしょう?