ホテル一井<公式HP>草津温泉の旅館なら湯畑を見渡せる部屋がある老舗宿
電話での予約・お問い合わせ TEL:0279-88-0011
  1. ホテル一井
  2. スタッフブログ
  3. タグ: 白根山

ホテル一井スタッフブログ
一井 宿通信 from 湯畑前

現在の表示: アーカイブ

‘白根山’ タグのついている投稿

白根山の噴火警戒レベルがレベル2から、レベル1に引き下げとなりました!

投稿日:2021 年 3 月 23 日

こんにちは、ブログ担当5号のごままんです
チョイナァ~

本日より火口周辺警報を解除し、噴火警戒レベルがレベル2から、レベル1の「活火山であることに留意」に引き下げとなりました!
NHK NEWS WEBより)

 

★白根山とは・・・
草津町に所在する活火山であり、標高は2,160m。
正式名称は白根山であるが、他の白根山と区別する必要のある場合の名称として
地域名「草津」を冠した草津白根山の名で呼ばれているそうです。
山頂付近は、白い山肌が広がっているのが特徴。

 

しかし今現在は、志賀草津ルート(国道292号)は冬季閉鎖となっております。
予定では、4月23日(金)午前10時までとなっており、
約一ヵ月後には、迫力のある『雪の回廊』がお楽しみいただけます

白根山

日本国道最高地点

この機会にぜひ、志賀草津高原ルートにてドライブしながら、
景色をお楽しみいただければと思います!

冬季閉鎖の詳細は、
草津温泉観光協会ホームページまたは群馬県の公式ホームページよりご確認ください

日々、暮らすこと  ~草津温泉のいま~ May.2018

投稿日:2018 年 6 月 15 日

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

草津温泉観光協会様より、
Youtubeにてまた新たな動画が投稿されました!
動画のタイトルは
「日々、暮らすこと  ~草津温泉のいま~ May.2018」です。

今回は噴火の後、草津温泉が平和にある現状をお伝えするための動画のようですね。
動画内でも言われておりますが、私も噴火当日も草津温泉におりましたが白根山が噴火したなんて気づきませんでした。
噴火と言っても水蒸気爆発であり、さらに5kmも離れているので噴火の音が聞こえないのも、噴石などが飛んでこないのももしかしたら当たり前なのかもしれませんが。

現在でも草津温泉、そして白根山の心配をなさっている方もいらっしゃるかもしれませんが、草津温泉は拍子抜けするほどに何の被害もございません。
動画でもご覧いただける通り、「噴石の飛散範囲」自体からとても距離がございますのでご安心くださいませ

白根山の噴火もありましたが、草津温泉は変わりありません

投稿日:2018 年 1 月 24 日

草津温泉はいつもと変わらず♪

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

ニュースにもなり、当館のお知らせ欄でもお伝えさせていただいておりますが、
昨日23日白根山が噴火いたしました。
★詳細はこちらから★

私も噴火には驚きましたが、
ホテル一井はいつも通り営業しており、草津温泉では噴火による影響はございません。
白根山の最新の情報はこちら(気象庁)

実は私が幼いころ浅間山の小規模な噴火がありましたが、今回はその時よりもずっとずっと小規模なものに感じます。(浅間山の際は山からは遠く離れても噴火のドンという音が聞こえましたが、今回の白根山の噴火は音も聞こえず、ニュースで初めて噴火したと知ったほどでした)
白根山から直線距離で5km以上もはなれているということもあり、
火山灰が飛ぶことも一切無く、噴石が飛ぶことも一切無く、安全にご観光をお楽しみいただけます
本日草津温泉にお越しいただきました方にも、
湯畑周辺は変わらぬ賑わいを見せ、いつもと変わらぬ草津温泉をお楽しみいただくことが出来たのではないでしょうか。
(ちなみに写真は今日のものです)

今日も湯畑はにぎわっております♪

安全なご旅行をお楽しみいただけますのでご安心くださいませ♪

逆に、噴火が見たい!と思ってのお越しの方には少々ガッカリされてしまうかもしれませんが、
その分安全です!
そしてもちろん、泉質にも変わりはありませんのでどうぞ安心して草津温泉旅行をお楽しみくださいませ

Mt.Shiraneの「湯釜」の動画が

投稿日:2017 年 10 月 13 日

湯釜

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

草津温泉観光協会様よりYoutubeに新たな動画が投稿されておりました
草津温泉の動画も四季それぞれを上げきっただけに一体どんな動画なのかと思いきや、
なんとあの白根山にある火口湖、「湯釜」の動画でした

人為的に色を付けたのではないかと思うほどに濃い、光の通らない青緑色の湯釜ですが、
その色の理由は湖の中では世界でも有数のpH1.0というとても強い酸性にあるそうです。
強い酸性故に鉄イオン、硫黄などが溶け込み、それらの影響で光が通らなくなっているのだとか…

ちなみにpH1.0という数字は、レモンを通り越してなんと硫酸と同じ酸性の強さとなります
ここまで来ると流石に酸っぱいではすみませんね。
現在でも湯釜の500m圏内は立入禁止となっており、
少し離れた所から見ることは出来ますが、試しに触ってみるなんてことは危険なためできません。
しかし、白根山という活火山の火口!そして世界でも有数の強酸性の火口湖
近づくだけで漲る大地のパワーを十分に感じられそうな気がします

草津町には「白根神社」もございますので、よろしければ湯釜の観光と合わせて参拝していただきますと
もしかしたらご利益も一際なのではないでしょうか?どうなんでしょうか?
志賀高原草津道路は冬季は閉鎖されてしまう道でもあります。
現在ではまだ閉鎖の予定日はわかりませんが、興味を持たれた方はぜひお早めにお越しくださいませ

青空と雪景色

投稿日:2017 年 1 月 18 日

草津温泉雪景色

こんにちは、
ブログ担当1号のいとたんです

先週末は全国的に雪が振り
大変だった方も多いのではないでしょうか。
ここ草津温泉でも積雪量約86cmと大雪でした。

しかし、先日のブログ(積もらない道)にても
お知らせいたしましたとおり、
草津町の主要道路では融雪がきいており、
また、除雪も行っておるため、
本日、出勤する際には町内の道路に
はございませんでした。

バスターミナル付近の雪状況

湯畑へと続く道

さらに!!本日は快晴だったので、
草津町内の雪景色を撮ってきました

光泉寺からの湯畑

湯畑

湯路広場雪景色

この冬の時期、
そして雪の降った日にお楽しみいただける
草津温泉の雪景色です
撮影中も観光中のお客さまからは、
「草津の雪景色は情緒があっていいね」
「雪景色キレイですね」
などと声をかけられ結構嬉しかったほどです

この時期ならではの景色を
ぜひお楽しみ下さいませ

ご予約はこちらから