ホテル一井<公式HP>草津温泉の旅館なら湯畑を見渡せる部屋がある老舗宿
電話での予約・お問い合わせ TEL:0279-88-0011
  1. ホテル一井
  2. スタッフブログ
  3. 夜が涼しいほどに熱い湯が染みる♪

草津温泉 ホテル一井
スタッフブログ
一井 宿通信 from 湯畑前

感染予防対策
宿泊キャンペーン

夜が涼しいほどに熱い湯が染みる♪

投稿日:2017 年 10 月 3 日

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

いよいよ10月、紅葉も少しずつ始まり、気温はグッと下がり始めております。
特に草津温泉は夜には気温が下がりますので、
夜、美しい湯畑のライティング等を楽しみにお出かけの際には、
温かい服装でお越しいただく必要がございます。

こうして気温が下がり始めると、
草津温泉の熱い湯が恋しくなって来ませんか?
というわけで今回は当館の大浴場を改めてブログでご紹介

当館の大浴場!

大浴場でお楽しみいただけるのは「白旗源泉」
薄い乳白色、そして硫黄の香りが特徴的なまさに草津温泉らしい湯です
ちなみに、白旗源泉を引湯している大浴場の中では当館の大浴場が最大の物となっております
大浴場の混み具合はお日にち、お時間にもよりますが、
きっと「白旗源泉」で手足を存分に伸ばしてゆったりと楽しむ事ができるのではないでしょうか

そしてもう一つ、忘れてはならないのは露天風呂

露天

露天風呂にて引湯しておりますのは「万代鉱源泉」
無色透明、無臭のためにチラと露天風呂を覗いただけで
「なんだ、露天風呂は温泉じゃないのか」と早とちりしてしまう方もいらっしゃいますが、
間違いなく草津温泉にて湧き出しております源泉の一つです
口に入れば酸っぱいですし、目に入れば痛いです。
草津温泉でも特に温度の高い源泉ですので長湯は少々難しいかもしれませんが、
秋の夜の涼しい風を感じながら入る露天風呂なら比較的お楽しみ頂きやすいかと思います

また、女湯の方は露天風呂がわかりやすくなっておりますが、
男湯は大浴場の奥側に通路があるためわかりにくいかもしれません。
そして大浴場は温泉の成分により足元が非常に滑りやすくなっております。
滑り止めのマットを敷くなどして対策を取ってはおりますが、
絶対に滑らないということを保証することは出来ませんので
お年を召した方や小さなお子様、妊婦様等はご移動の際は特にご注意くださいませ。

マットのある場所、ない場所の差にもご注意ください

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。