ホテル一井<公式HP>草津温泉の旅館なら湯畑を見渡せる部屋がある老舗宿
電話での予約・お問い合わせ TEL:0279-88-0011
  1. ホテル一井
  2. スタッフブログ
  3. タグ: 迫力

ホテル一井スタッフブログ
一井 宿通信 from 湯畑前

現在の表示: アーカイブ

‘迫力’ タグのついている投稿

2018年春!雪の回廊ウォーキング♪

投稿日:2017 年 12 月 24 日

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

来年、4月19日に志賀高原にて雪の回廊ウォーキングというイベントが行われるそうです

以前ご紹介させていただきました【ツール・ド・草津】もこの志賀高原草津ルートを使用しての催しですが、
ツールド草津と同じように「雪の回廊ウォーキング」も草津白根山の噴火警戒レベルが下がったことにより以前のコースが復活となるそうです
雪の回廊ウォーキングの詳細は★こちらから★

今年は雪は少なめです

20170422雪の回廊

雪の回廊2
※写真はイベント時のものではありません。そう言えばどうやって雪かきをしているのでしょうか。

4月ということもあって草津温泉でもだいぶ気温は上がってきてはいますが、
歩く場所は日本の国道で最も高い地点ですので、準備にはお気をつけくださいませ。

今年の冬は大雪になるのではないか?という根も葉もない噂を私は小耳に挟んでおりますので、断言はできませんがもしかすると今年の雪の回廊は一層迫力ある
まさしく壁、壁というより崖、そんな雪の回廊になったりするかもしれません…!
あの迫力満点の「雪の回廊」をいち早くお楽しみいただくことの出来る催しでもあります
どうぞ4月19日は、ゆったりと気持ちのよいウォーキングをお楽しみいただけたらと思います

12月の湯畑!@夜のライトアップと共に

投稿日:2017 年 12 月 3 日

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

12月、ということで1年も残す所12分の1を切りました。
夜の草津温泉は標高1,200mの差を感じさせる気温となりつつあります。

こんな寒い季節だからこそ、
「寒い季節しか見られない景色」の片鱗を見に行ってまいりました

湯けむりと湯枠!

湯けむりとライティング♪

湯けむりに包まれる感動は中々のものです♪

湯畑はその熱い湯との温度差で、一層の湯けむりを上げております
今日の湯畑はその湯けむりから僅か3、4mほどしか離れていない「将軍お汲み上げの湯枠」が見えなくなる瞬間があるほどの湯煙を上げておりました。
ここまで来るともはや湯けむりに包まれる、というより湯けむりに浸かっているような気分にすらなってきます。

冬はまだまだこれからが本番ですので、
これから草津温泉にお越しいただきます方にはきっと今回私が撮影した写真よりも
もっと迫力ある湯けむりを上げる湯畑をご覧頂けるかもしれませんが、
現在でもとてもボリュームアップな湯畑となっております

年間でも最も寒い日などになれば湯畑の目の前に立つと、
瞬間的に2m程先も見えない事があるほど湯畑の湯けむりは凄まじいことになる日もございます。
そこまで迫力溢れる湯けむりは写真に収めようとするともはや何も映らなくなってしまうのが難点ですね

まだ草津温泉に雪は積もっておりませんが、湯畑の迫力溢れる景色が見れると思うと雪が少し楽しみになります
冬季に草津温泉にお越しいただきます皆様は、普段お写真を取られない方も
ぜひ湯畑前で1枚記念撮影してはいかがでしょうか

12月、盛り上がるのは23日?

投稿日:2017 年 11 月 9 日

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

12月の23日の催しを紹介するにはまだちょっと早すぎるのでは?
なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
この日は特別な催しが一日に三つもある、見逃せないお日にちとなっております
まず第一に恒例のキャンドルイベント「夢の灯り

今年も一年、キャンドルイベントは綺麗でした

キャンドルイベントの模様はクリスマスツリーでした♪

言わずと知れたキャンドルの日で照らされるひとときをお楽しみいただくことの出来る、
ロマンチックなイベントです
揺れる小さな火の自然で温かみのある色合いは、
時間のもゆったりと流れるような気がしてきますね
ちなみに中々調べても一緒に紹介されていることは無いのですが、
キャンドルイベントが行われております際は基本的にハーモニカの演奏も行われており、
きれいな景色をきれいな音楽とともに、草津温泉の湯畑前が素敵な空間となります
※荒天により中止となる場合もございますのでご注意ください。

キャンドルイベントの詳細は★こちらから★

さらに続くのは草津温泉冬の定番となりました「ゆけむりJAZZ」!
湯畑前の「熱乃湯」にてお一人様500円でお楽しみいただくことの出来るジャズで
思い出のワンシーンを更に一つ、増やすことが出来てしまうのではないでしょうか
ゆけむりJAZZの詳細は★こちらから★

そして最後の3つめ「手花火の打ち上げ」!
キャンドルイベントとは打って変わって、
力強く迫力溢れる手花火もまた、12月23日に行われるのです
手持ち花火ではなく、手花火です
その迫力はご覧のとおりです

手筒花火
※写真は夏祭りの際に行われた手花火のものです
すごい迫力でした!
※写真は夏祭りの際に行われた手花火のものです

正直二枚目の写真は撮り方を間違えてしまいましたが、
むしろ迫力は十分に伝わるのではないでしょうか!?

熱気とともにその凄まじくリアルな迫力をぜひ感じていただきたく思います
手花火の詳細は★こちらから★
当館にご宿泊いただきました場合にはあまり関係ないかもしれませんが、
21:00~21:30まで交通規制も行われますのでご注意くださいませ。

今回のこれら三つの催しはそれぞれ行われる時間が異なっておりますので、
19:30~20:00 湯けむりジャズ

20:00~21:00 キャンドルイベント

21:00~    手花火
という流れだと一度に全部をお楽しみいただくことが出来ますね
ちょっとキャンドルイベントが長すぎるかもしれませんが。

12月の23日は今からではご予約は少々難しいかもしれませんが、
ぜひ当日草津温泉にお越しの皆様にはこれら沢山の特別な催しをお楽しみいただきたく思います

春まで残る雪の壁 雪の回廊

投稿日:2017 年 1 月 19 日

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

草津温泉は連日の雪に驚かされましたが、
なんとか融雪道路となっている道は雪が解けてまいりました。
雪国は雪が怖いという反面、怖いからこそ対策が取られていて安心できる側面もある、
というのは当然といえば当然なのですが、なんとも矛盾したような不思議な気分になりますね。
災害が起こった時に一番安全なのはガソリンスタンドと言われている、
という話を聞いた時もそんな気分になりました。

さて、この数日で積もった雪はいつまで残ることでしょう。
草津付近でも常に影になっている所や、特に標高が高い所は雪が残り続ける場所も多々あります。
例えば春先まで残る所も、草津温泉にはあるのです

第13回 志賀草津高原ルート 雪の回廊ウォーキング

雪の回廊!

写真では車が通っておりますが、ウォーキングイベントの際は一切車は通りません。

大自然の力強さ、雄大さ、そして自分自身の小ささを感じられるウォーキングイベントが、
この「第13回 志賀草津高原ルート 雪の回廊ウォーキング」なのです
詳細はこちらから
※注意事項は必ずお読み下さい。

そもそも4月にこんなにも雪が残っているのを見ることが出来る地域も珍しいかもしれませんね。
中々出来ない貴重な経験をするチャンスなのではないでしょうか?
面白そうと感じた方は是非是非ご検討くださいませ

漢の飛沫!

投稿日:2016 年 10 月 3 日

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

当ブログでは定期的に、
年間で行われる行事のお知らせもさせていただいておりますが、
今回お知らせいたしますのは「ゆもみくん」についてです

名前を聞くと草津温泉のゆるきゃら「ゆもみちゃん」を思い出してしまいますが、
今回の「ゆもみくん」はキャラではございません
特別な湯もみショーの名前なのです

どのように特別なのかといいますと、
それそこが今回のブログのタイトルです
いつもであれば女性の手によって行われる「ゆもみ」ですが、
この「ゆもみくん」では男性の手によって行われます
ちなみに湯もみを行う男性の方々は「ザスパ草津チャレンジャーズ」
の選手の皆様です。
先日のオリジナルカクテルの記事でも出てきました「ザスパ草津」は、
実は町内の様々な所で活躍しているんです

湯もみくん

選手の皆様にお手伝いいただける日は限られており、
10月はあと12日(水)29日(土)16:30からの公演のみとなっております。
普段よりも力強く行われるゆもみは迫力満点ですよ
もちろん、いつも行われている女性の湯もみも、
手慣れたプロの動きで素晴らしいものです

熱の湯、一井の目の前!

ちなみにちょっとした蛇足ですが、
当館1階、湯畑前出入口から「ゆもみ」の会場熱乃湯までは徒歩僅か約十数秒ほど、
元気いっぱいな方が出入口のドアが開いた瞬間から急げば、
受付まででも10秒かからないかもしれません。
(危険ですので走らないようにお願い致します)
これだけ近ければお気軽に熱之湯までもお越しいただけるのではないかと思います。
「湯もみと踊りショー」、もしかしたら「ゆもみくん」、で草津温泉のご旅行を
さらにお楽しみくださいませ