ホテル一井<公式HP>草津温泉の旅館なら湯畑を見渡せる部屋がある老舗宿
電話での予約・お問い合わせ TEL:0279-88-0011
  1. ホテル一井
  2. スタッフブログ
  3. 日別: 2017年4月30日

ホテル一井スタッフブログ
一井 宿通信 from 湯畑前

現在の表示: アーカイブ

2017 年 4 月 30 日 のアーカイブ

シャクナゲが咲きました♪

投稿日:2017 年 4 月 30 日

淡く美しいシャクナゲは見とれるような美しさです♪

こんにちは、ブログ担当4号のとみーです

草津温泉の四季折々を感じさせてくれる多種多様な花々がございますが、
このたび草津温泉では「シャクナゲ」がきれいな花を咲かせております

花言葉は「威厳」「荘厳」「警戒」「危険」
後半が物騒です。
元は高山植物で採取が難しかったこと、
実は葉に毒があること、
「高嶺の花」の由来になったことなどからこんな花言葉が付けられたそうです。

ちなみに言葉の由来になったのはシャクナゲですが、
花言葉に「高嶺の花」を持つのはコマクサです。
言葉の由来になったのにコマクサに花言葉での「高嶺の花」を奪われているとはこれ如何に
若干紛らわしいですね!

.
とても淡い、優しい色合いでとてもキレイ
こんなきれいなお花はきっと山奥にひっそりと咲いているに違いない
なんて私はとっさに思ってしまいますが、
このシャクナゲ、なんと湯畑前の共同浴場にて咲いておりました

湯畑の目の前にある共同浴場にて咲いていました♪

湯畑、熱之湯、白旗源泉、共同浴場に光泉寺
様々な観光スポットが一堂に会するかの如く密集しております中で、
実はこんなにも綺麗な花も顔を出していたのです

熱之湯のながーい列に並び疲れた時、ご観光で歩きまわって一休みしたい時、
あるいは男女で共同浴場に入って、お連れ様が上がるのを待っている時等、
ふとした時にどうぞ御覧ください。
美しさを誇らないかのように物言わぬ淡い色の花が
きっと癒やしてくれるのではないでしょうか

高嶺の花の由来、しかし花言葉での高嶺の花はコマクサとはこれ如何に